新富町で賃貸事務所を探すための見逃せない情報とは

事業を始めるにはオフィスが必要になります。そのオフィスである賃貸事務所を探すには立地や家賃等も重要になってきますが、あなたに合う不動産屋さんを見つけることが大切です。今回は新しく起業し、新富町で賃貸事務所をお探しのあなたにおすすめポイントをご紹介します。起業して間もない小規模オフィスが必要な場合は、大手不動産よりも地元密着型の「町の不動産屋さん」の方が持っている情報が多いことも珍しくありません。最初は会社の規模よりも情報量を重視して不動産会社を選びましょう。それに同じ物件でも、不動産会社により仲介手数料が無料になることもあります。一概には言えませんが、「元付け」物件であれば無料になる可能性も高くなります。そのため不動産会社は1社に絞ることなく、必ず複数の会社を回ってください。情報収集することにより家賃相場以外にも、その地域の特性や元付け物件などを知ることにも繋がります。

新富町は賃貸事務所として最適な場所

新富町の賃貸事務所を選ぶエリアは、その後の企業運用を左右することになります。日本では名刺などに刷られた住所で、その企業の持つ能力や力を計る風潮があります。そこで一等地の住所に入居することで信用力を得るやり方も起業家が取る手法と言われています。けれど、良いエリアに事務所があるからといって、実力以上の信用力が期待できるわけではないので予算との兼ね合いも考えて検討しましょう。そして、特定の業種が集中するエリアであれば、お仕事に関わる打ち合わせや会議、発注、納品までの流れを事務所のあるエリア内だけで完結させることも可能になります。また、来客が多いのであれば交通利便性を重視しても良いし、集中力を必要とする作業が多いのであれば静かな場所に、といったように、業務内容によって最適な場所選びは重要になってきます。

事前にチェックするべき賃貸事務所の細かなポイント

オフィスを借りる際、チェックしておきたい細かな箇所があります。まずは「電源プラグとブレーカー」です。ある程度の広さがあるオフィスの場合、設置されている電源プラグの数も多くなります。一般家庭とは違い、電源プラグごとにブレーカーが違ったり、使用できるアンペアやワット数に制限がかかり、入居前に電気工事が必要になる場合があります。もう1点はゴミ処理についてです。通常、オフィスから出るゴミは産業廃棄物の扱いになります。その場合は、ビルの管理会社がまとめてゴミ処理業者に引き渡すか、もしくは各テナントが個別に業者と契約して回収してもらうかのどちらかになります。後者の場合は、事前に業者と契約しておかないと、ゴミが捨てられなくなってしまいます。このように、オフィスには物件ごとにルールや特徴があります。新富町での賃貸事務所選びに失敗しないためにも、実際に足を運び、重視したい点についての下調べをしましょう。