賃貸事務所探しで新富町が選ばれる理由

新規事業を開始する場合や、店舗を増やす場合などで事務所をオープンさせる場合、賃貸事務所が欠かせません。事務所のオープンにはただでさえ費用が必要となります。土地を買い、事務所を新しく建設するとなるとその費用は賃貸事務所と比べて非常に高くなってしまいます。またその業績や時代の流れをいち早く感知し、場所の移動などが必要となる場合もあります。そのため必要に応じて自由に移動が可能な賃貸事務所が重宝されるのです。賃貸事務所を借りる場合、その土地柄を知り、事務所の業績に必要となる利益が得られるどうか判断しなければなりません。近年では新富町の賃貸事務所が人気を得ています。新富町は日本の有名な繁華街である銀座やもんじゃ焼きのお店が並ぶことでも有名な月島に歩いて行ける他、これまで単身者が多く住んでいましたがファミリー層も増えていることであらゆる業種に人気がでています。

事務所の選び方について見ていきます

これまで単身者が多く住むことで知られていた新富町ですが、近年では繁華街からほど近く、駅周辺には公共施設も多く住みやすいことでも知られ、ファミリー層も多く住むようになりました。またビジネス街としても知られる市ヶ谷や、ショッピングセンターが立ち並ぶ池袋などにも乗り換えをすることなく行くことができるため通勤しやすく、休日に出かけやすいこともあり人気を得ています。そのためあらゆる企業が賃貸事務所を借りる人気のエリアとなっています。新富町の賃貸事務所の相場は1平米当たり3800円前後です。東京23区は1平米当たり3400円前後であるため、東京23区と比べて400円前後高いことがわかります。また東京23区の賃貸事務所は平均して20年前後の築年数ですが、新富町は10年以下であるため新しい事務所が多いことがわかります。

新富町で理想の賃貸事務所を見つけるポイントとは

近年人気のエリアである新富町で賃貸事務所を借りる場合、どのようにしたら理想の賃貸事務所が見つけられるのでしょうか。まずはどのような賃貸事務所が必要であるのかしっかりと考える必要があります。事務所は広ければ広いほどよいと考える人もいますが、広ければその分賃貸料も高くなってしまいます。また数名のスタッフだけの事務所の場合、広すぎてしまうとデットスペースが増えるだけで業務の効率性が下がってしまう場合がある他、来てくれたお客様から見ても良い印象を与えることはできません。賃貸事務所を探す場合インターネットで検索は可能ですが、地元の不動段会社などに紹介してもらい下見を行うことが大切です。インターネットでは多くの賃貸物件を見つけることができますが画像ではわからないことが多いため、実物を見ることに加え、駅からの距離や人通りなどを実際に観察してみるとよいです。